PHILOSOPHY

TOP MESSAGE

当社は「3つの責任」を念頭に事業活動を行って参りました。

1.社会への責任

IT業界は、猛スピードで技術が進化し、年々業務も複雑化しています。それゆえ定年まで働くことは難しいと言われる業界でもあります。

しかし私たちは、いささか古いと思われるかも知れませんが、真剣に定年まで安心して働ける会社作りを目指しています。

雇用拡大への貢献、これも企業の果たすべき責務であると認識するからです。
そうすることで、まだまだ歴史が浅く、安定性を疑問視されがちなこのIT業界に、一石を投じることができたならと考えています。

その為にも、会社をあげて最新の技術を習得し、柔軟な発想力でこれまでにない価値を創造し続けます。
そして、ビジネスを通じて社会に貢献すること、人々に様々な価値を提供すること。
これらもまた、自らの責任であると考えています。

2.お客様への責任

まだまだ若い会社ではありますが、大変有難いことに、当社の規模ではお取引頂けないような多くの大手優良企業の皆様とビジネスをさせて頂いております。

それは、お客様の期待に添うため、全社一丸となって真摯に仕事に向き合ってきた、信用の積み上げの結果と自負しております。
これからも、お客様の期待と信頼に応えるための取り組みを継続し続けなければなりません。

3.社員への責任

私たちは、未曽有の危機と呼ばれたリーマンショックの際にも社員とともに乗り越えてきました。
それは、
「同規模同業種の中で最も働き甲斐があり、働きやすい会社でありたい」
「ブレイン・ゲートで働いていてよかったという社員がひとりずつ増えていく事こそが会社規模拡大のあるべき姿だ」
「もしまた史上空前の不況が訪れても、ブレイン・ゲートに集まってくれた社員を全員守れる会社でありたい」
という思いを胸に、業務への取組みだけでなく、職場環境の充実に励んできたからです。

働く人たちが皆、自らの仕事に自信と誇りを持ち、困難な場面でも率先して立ち向かえること。
これこそが事業活動を行う上で最も重要なことなのかも知れません。

当社の考える責任を全うすることで、結果として社会への貢献へと繋がって行くものだと私たちは信じ、今後も事業活動に専念して参る所存です。

CORPORATE PHILOSOPHY

企業理念

企業は法人、つまり法的には人と呼ばれるように、社会の中において人が成す集合体であり、また人であります。その企業が成長する為には当然、その集合体を構成する、即ち社員自身が成長しなければならないと私達は考えます。
人が、その社会生活において様々な価値を生み出し社会に貢献するように、企業もまたこの社会の一員として同じ役割があると考えます。
私達は、一人一人が作り出すことの出来る価値を、人の集合体である企業として、より大きな価値を産み出し、そしてこの社会により大きな貢献をして行きたいと考えます。その為に、企業と呼ばれる大きな人を担う人々、すなわち社員の一人一人が人間として成長して行くことこそが企業としての成長につながり、一人一人ではなし得ない、より大きな価値を産み出し、社会に貢献できるものであると私達は考えます。

私達の取り組み

1.技術者への支援

1990年のバブル崩壊、2004年にITバブルの崩壊、そして2008年の世界金融危機と、この20年、常に不況に襲われ続けています。その都度、どれだけ多くのITエンジニアが職を失ったことでしょう。多くのITエンジニアが熟練したITエンジニアとなる前にこのような状況に晒され、転職、あるいは職種の転向を余儀なくされてきました。
弊社では2008年の世界金融危機の際にもリストラという名の下に解雇をすることもなく、給与をカットすることもなく、徹底したコスト削減と全ての業務の見直しを図り、ここまで乗り切って参りました。
これは偏にITエンジニアとしての地位を守り続けるために弊社が選んだ選択でした。ITというまだ歴史の浅い産業では終身雇用はおろか、ごく一部の優秀なITエンジニアでなければ、50代まで仕事を続けることは困難な状況にあります。
弊社ではこのような状況を打破すべく、弊社で働く全てのITエンジニアが定年を迎えるまで働けるよう、単なる下請企業ではなくなるよう、業務スタイルの転換、社員一人一人の意識改革を行い、模索し続けております。
それが、結果的にITエンジニアという職種としての地位向上となると信じております。

2.海外での社会貢献

弊社では国内に止まらず、海外においてもIT化推進コンサルタントとしてハンガリー、タイ国にて新たな取り組みを開始しました。 日系企業の海外工場などではなく、ハンガリー企業、タイ企業へのITコンサルタントとして、同国に必要な技術供与を行っております。
また、弊社の社員にとっては,海外プロジェクトを通じて、日本にない有益な発想、手法の探求を日々模索しています。
また、エンジニアの海外での勤務を通じて、ITエンジニア自身のスキルアップも目指しております。これからも世界に羽ばたけるITエンジニアを育てていく所存です。

3.国内での社会貢献

国内産業においての、ITエンジニアの地位向上とIT産業の構造改革を目指しています。
将来的には、社内外を問わず、ITエンジニアを対象に資格取得やスキルアップの為の研修を行い、ITエンジニアがこの社会において一生の貢献ができるよう、その一助となれるよう、企業活動を続けて行く所存です。

4.ビジョン

社会への貢献を常に念頭におき、ITエンジニアへの支援、産業の構造改革,海外での活動を行って参ります。
一方、企業活動を広げながらも利益を常に追求し、更なるビジネス展開を目指して日々、邁進していく所存です。